40肩や50肩の施術

兵庫県尼崎市で四十肩や五十肩にお悩みなら尼崎カイロ整体院

40歳になって肩が痛むと四十肩なのか?

あなたは、五十肩四十肩の正確な定義を知っていますか?
50歳、あるいは40歳を過ぎた頃に肩の痛みが出ると、だいたい五十肩とか四十肩だと一括りにされてしまいます。
しかし、実際には五十肩や四十肩と呼ばれる症状の原因は様々で、一概に同じ損傷と判断することは出来ません。

40肩や50肩の原因

肩関節周囲炎や癒着性関節包炎などが五十肩に相当する名称ですが、実際には、腱板の裂傷、上腕二頭筋長頭腱炎などの筋肉・筋膜の損傷及び炎症などが五十肩の原因として考えられています。
あとは老化による肩関節周囲の炎症が原因となることも多いのですが、日頃あまり肩を使っていないというのが一番多い原因です。

40肩と50肩の症状

四十肩や五十肩というのは、急性期には何もしなくても痛みますが、徐々に動かす時だけ痛みが出るようになります。
特に髪を整えたり着がえの動作など、手を前方に上げたり、側方に上げたり回したりすると痛みをともなうため、こういった動作は制限されてしまいます。
また夜間や明け方に痛むことが多く、眠れなくなることが多いのも特徴ですが、もっとも分かり易い見分け方は、腕を肩(水平)のラインまで上げられないことではないでしょうか。
(腕を肩より上げてからの痛みは該当しません。)

自宅でできる四十肩や五十肩の対処法

腕を動かさなくても肩が痛いときは、炎症してますから患部をアイシングしてください。
あとは出来るだけ安静にすること。
そして腕を曲げて持つなど、出来るだけ両腕を近づける様にすると効果的です。
しかし腕を動かしても動かさなくても痛みを感じるようであれば、来院されることをお勧めします。

当尼崎カイロ整体院での四十肩や五十肩の施術

まず、炎症がある場合はアイシングします。
特に四十肩・五十肩の場合、ローテータカフの短縮した筋肉(肩関節を構成する三つの骨、鎖骨、肩甲骨、上腕骨がつくるそれぞれの関節の機能を正常にします。)を調整し、同時に姿勢のバランスを整えます。
もちろん個人差はありますが、姿勢のバランスを整えるだけでも肩の痛みが解消することもありますよ。

肩こり・腕の痛みはこちら

四十肩や五十肩で兵庫県尼崎市の整体をお探しなら

尼崎カイロ整体院は、阪神本線出屋敷駅から徒歩8分になります。
尼崎カイロ整体院へのアクセスはこちら


尼崎カイロ整体院 電話番号

TEL 電話で問い合わせをする|06-7182-1556

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です